熊本市北区植木町の歯医者・歯科・小児歯科 ホワイトニング・インプラント 山鹿、菊池、玉名、合志、玉東、和水地区の方にもお越しいただいています。九州の熊本で熱意ある歯科医師、歯科衛生士、コンシュルジュを募集しています。治療に関わる全ての水に高い殺菌性のある感染予防システムを使用しており、患者さんはもちろんスタッフにも優しく安全です。

  • 施設のご案内
  • 院長あいさつ
  • 診療メニュー
  • メンテナンスについて
  • 地図・診療時間・休診日
  • ご予約・お問い合わせ
  • きらら通信
  • Dr紹介
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • 当院でのご勤務をお考えの皆様へ(歯科医師)
  • 当院でのご勤務をお考えの皆様へ(歯科衛生士・歯科助手)
  • トップページへ

〒861-0136
熊本県熊本市北区植木町岩野266-5
TEL&FAX 096-272-2118(代)
TEL[2] 096-272-2120
診療時間/9:00~20:00(昼休みなし)
休診日/木曜(土日祝日は診療)
診療科目/歯科・小児歯科

■診療メニュー

■ 小児歯科

smenu2_img01

虫歯菌は感染する?

赤ちゃんの口の中には最初、虫歯菌はいません。虫歯菌は身近な人(母親や父親など)から感染します。大人が噛んだものを直接口移しで与えたり、スプーンやコップを共有したりするのはやめましょう。
ただし、神経質になる必要はありません。感染を恐れて頬ずりなどのスキンシップをやめる必要はありません。子どもとのふれあいを大切に!
smenu2_img02

乳歯はデリケート

永久歯に比べて乳歯は、歯の表面のエナメル質が薄く、虫歯が進行しやすいのが特徴です。

6ヵ月~1歳頃のお子様の保護者の方へ

将来、歯磨き好きな子どもにするために歯が生え始め、何でも柔軟に受け入れる時期に歯磨きの習慣をつけましょう。


smenu2_img03

ボトルカリエス(哺乳ビン虫歯)を防ごう!

ジュース、ミルク、イオン飲料水(スポーツ飲料)などを哺乳ビンでダラダラ飲ませるのは前歯の表面や裏側が虫歯になる「ボトルカリエス」になる恐れがあります。乳歯が1本でも生えてきたら、仕上げみがきを始めましょう。特に就寝前は丁寧に磨いてあげましょう。

歯磨き習慣の準備

手のひらでほっぺを触ったり、指のはらで唇を触ったりすることで口に触られることに慣れさせます。

ほっぺマッサージ

口の中を触られるのを極端に嫌がる(過敏がある)場合は、まず顔や口の周り等を触ってから、口の中を触るベロタッチをしましょう。

ほっぺマッサージ(頬内側)

内側から頬を膨らますようにマッサージします。びょーんと声を出して広げても良いですね。


ベロタッチ

ベロタッチとは、熊本で開発された舌の先、両横の3点を軽くタッチする方法です。
子ども版ベロタッチは、「言葉がはっきりしてきた」「食事をおいしく食べるようになった」など、保育園やお母さん方に大変好評でした。
また、子どもが「食べることが下手」「食べない」「言葉が遅い」「言葉がはっきりしない」・・・このような悩みを持っているお母さん方に効果があったととても喜ばれています。

自分みがき

子ども専用歯ブラシをもたせましょう。カミカミすることで歯ブラシの感触に慣れさせます。どの突き防止仕様の物を選びましょう。
smenu2_img04

仕上げみがき

子どもが痛がらない仕上げみがき用歯ブラシの選び方。
1.毛足が短く毛が密集している
2.袈裟着がなめらかに処理してある
3.毛のかたさはやわらかめの物を

歯みがきの姿勢

抱っこみがき
抱っこして、保護者の側の子どもの手を保護者の脇の下に挟みます。
寝かせみがき
1歳を過ぎる頃からは、寝かせてみがきます。

正しい食生活を身につけよう

食事やおやつの時間を決め、よく噛む習慣を身につけると、唾液の分泌が盛んになり虫歯の予防効果がアップします。

離乳食期に味覚の幅を広げよう

さまざまな食材を体験させることで、好き嫌いの少ない子どもに育つ可能性が高くなります。