熊本市北区植木町の歯医者・歯科・小児歯科 ホワイトニング・インプラント 山鹿、菊池、玉名、合志、玉東、和水地区の方にもお越しいただいています。九州の熊本で熱意ある歯科医師、歯科衛生士、コンシュルジュを募集しています。治療に関わる全ての水に高い殺菌性のある感染予防システムを使用しており、患者さんはもちろんスタッフにも優しく安全です。

  • 施設のご案内
  • 院長あいさつ
  • 診療メニュー
  • メンテナンスについて
  • 地図・診療時間・休診日
  • ご予約・お問い合わせ
  • きらら通信
  • Dr紹介
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • 当院でのご勤務をお考えの皆様へ(歯科医師)
  • 当院でのご勤務をお考えの皆様へ(歯科衛生士・歯科助手)
  • トップページへ

〒861-0136
熊本県熊本市北区植木町岩野266-5
TEL&FAX 096-272-2118(代)
TEL[2] 096-272-2120
診療時間/9:00~20:00(昼休みなし)
休診日/木曜(土日祝日は診療)
診療科目/歯科・小児歯科

■診療メニュー

■ 歯周病治療

smenu4_img01歯周病は細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。
歯周病が進行すると最後は抜歯をしなければいけなくなってしまいます。
歯周病と全身疾患には、深い関わりがあります。
smenu4_img02

歯周病再発防止のために

予防と再発防止の鉄則は正しいブラッシングで歯垢(プラーク)を取り除く事と定期的にメンテナンスを受ける事です。

レーザー治療

最新のレーザー治療設備も完備しております。
治療方法につきましては、患者様によって異なってまいります。
患者様との相談の上、適切な治療方法をご提示させていただくことになります。

本格的な歯のお掃除・・・PMTC(保険外)

smenu1_img05PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、歯のプロが専門の機械を使って行う「本格的な歯のお掃除」です。高度なスキルであなたの歯についた汚れを完全に落として、キレイにします。
smenu1_img06

PMTCとは

歯面の細菌バイオフィルム状のプラークを機械的に清掃研磨するテクニックのことです。

バイオフィルムとは

毎日きちんとブラッシングしていても落としきれない汚れがあります。その汚れは歯と歯の周辺に「バイオフィルム」と呼ばれる細菌の膜を作ります。

バイオフィルムはどのような働きをするのでしょう?

この膜がバリヤーとなりこびりついた細菌(プラーク)や微生物が増殖しやすい環境を作り、やがて虫歯や歯周病などの原因となっていきます。

バイオフィルムを除去するには?

通常のブラッシングで取り除くのは難しく唾液などの免疫細胞の働きも届きません。その上、抗菌剤などの化学療法も効果的ではありません。

PMTCの効果

1.歯の質が強くなります。
 研磨剤により歯の表面を再石灰化し歯のエナメル質を強化します。
2.虫歯の予防ができます。
 バイオフィルムをはがして細菌のかたまり(プラーク)を除去し、再付着を防ぎます。
3.歯周病、歯肉炎の予防につながります。
 歯ぐきから下1~3mmのプラークまで除去することにより歯周病や歯肉炎の予防にもつながります。
smenu1_img07

どのくらいの頻度で

症状により異なりますが2~3ヶ月の間隔で定期的に行うのが良いでしょう。

定期的な処置をお願いします。

終わった後はサッパリとした爽快感を味わっていただけると思います。女性の方がエステに行くような感覚で「気持ちが良いから2~3ヶ月毎に歯医者さんに行く。」といった楽しい習慣にしていただければ幸いです。

▲ページの先頭へ